アーセナル(Aresnal)公式サイトでホーム試合のチケットの買い方

ロンドンに行く機会にアーセナルの試合をみたい!そんな人も多いと思います。

今回は、アーセナルの公式サイトを使った際の情報をまとめていきます。

アーセナルについて

アーセナルの特徴

アーセナルはイギリスのロンドンを本拠地とし、ガナーズ(Gunners)の愛称で知られサッカーチームです。

過去には、3回のリーグ優勝記録を持つ名門クラブです。

日本とのつながりでいえば、名古屋グランパスの監督を務めたことのあるベンゲル監督が長年指揮をとっていたことや、宮市選手や浅野選手が所属していたこともあります。

また、21-シーズンからは冨安選手がアーセナルの主力選手として在籍しています。

スタジアムへのアクセス

アーセナルのホームスタジアムはエミレーツ・スタジアムです。

ロンドン市内からは、地下鉄のPiccadilly線のArsenal駅下車、徒歩10分程度となります。

また、Finsbury Park駅からも歩くことができます。

Arsenal駅を出るとスタジアムまでの道には、軽食やグッズを販売している出店もあります。

人の流れがあるので迷うことはないと思います。

Arsenal駅からスタジアムまでの道
駅からスタジアムまでの道 SONY α6400 SEL1670Zで撮影

また、実際にスタジアムへのアクセスや混雑回避の方法についてもまとめましたので、以下の記事も参考にしてみてください。

>>>スタジアムへのアクセス・混雑回避の方法

チケットは非常に人気

特に今シーズンはリーグ序盤は首位を走っていることもあり、チケットは非常に人気です。

以下は22-23シーズンのアーセナルのホームゲームの入場者数のデータですが、収容人数がクラブ発表によると60,704人のところ、毎試合60,000人を超えており、ほぼほぼ満席といった状況のようです。 

アーセナル ホームゲーム 入場者数
出所:https://www.footballwebpages.co.uk/arsenal/attendances

試合の2~3週間前には公式サイトでは完売している状況でした。

よって、チケットを購入する場合は、ロンドンへ行くことが決まったらなるべく早くに購入する必要があるでしょう。

チケットの購入経路

まずはチケットを入手する方法をザックリと整理しています。

海外サッカー チケット購入経路と特徴

チケットの購入経路として、自分で購入する場合と、代理店経由で購入する場合に分けて考えています。

自分で購入する場合は、アーセナル公式サイトでの購入と、チケットリセールサイトでの購入があるでしょう。

自分で購入する・公式サイト

本記事の後段で、説明をしていきますが、特徴としては、費用は安く、公式サイトで購入することの安心感や予約開始と同時に購入すればある程度、座席を選ぶことができる点でしょう。

一方で、留意点としては、メンバーシップ加入のための手続きや費用がかかること、公式サイトは英語なので、英語での登録や購入が必要になることがあげられます。

自分で購入する・チケットリセールサイト

特徴としては、費用は高く、比較的試合の直前までチケットを購入できるでしょう。

一方で、留意点としては、リセールの際に利益がのせられているので、公式サイト価格の数倍と非常に高額になりやすいことや、チケット入手などの信頼性に懸念がある点があげられますし、なにかあった際には英語での確認が必要になってくることも考えられます。

チケットリセールサイトも利用したので、そちらについて詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてみてください。

>>>チケットリセールサイト・livefootballticketsで購入してみた

代理店経由で購入する

特徴としては、費用は高く、日本の代理店であれば、英語であれこれ調べる必要がないことでしょう。

一方で、留意点としては、代理店には大まかな予算感や希望座席を伝えるので、チケットの空き状況によっては座席の細やかな指定は難しいのではないでしょうか。

Googleしてみた結果、ワールドスポーツコミュニティ株式会社有限会社マルコポーロジャパンがでてきました。

ワールドスポーツコミュニティ株式会社の金額感

ホームページの情報ではエリア指定なしで1枚あたり75,000円でした。

出所:ワールドスポーツコミュニティ株式会社ホームページ

有限会社マルコポーロジャパンの金額感

こちらはざくっと見積を聞いてみたのですが、Centre Upperのエリアで、1枚あたり約36,000円程度でした(内訳は明細は記載しませんが、チケット代金、メンバーシップ加入費、決済手数料、予約手数料などです)。

金額的にかなり差があるので、代理店を使う人はいくつか比較してみるといいかもしれませんね。

あと、代理店の提供価格的にチケットリセールサイトで購入したものをあてがっているような気もします。

公式サイトでのチケットの購入方法

それでは、実際に自分で公式サイトで購入する方法をまとめていきます。

メンバーシップへ加入

アーセナルのクラブホームページでチケットを購入するにはメンバーシップへの加入が必要です。

メンバーシップに加入していないと席の空き状況も見られなかったように記憶しています。

アーセナル メンバーシップ RED RED SENIOR CITIZEN
出所:アーセナル公式ページ https://www.eticketing.co.uk/arsenal/Memberships/List

年齢によって、メンバーシップの料金が若干異なりますが、多くの方はRED(18歳以上~65歳未満)ではないでしょうか。

加入費用は年間£34です。

「Join Now」から、必要情報を入力して、クレジットカード決済で申し込むことができます。

RED会員では、ホーム試合の約 6 週間前に、 3,500 枚の優先チケットにアクセスできるようです。

試合の選択

購入したい試合をアーセナル公式サイトのイベントから選びます。

右側のOpen toの箇所にどのメンバーシップで購入ができるか書いてあります。

アーセナル イベント 試合選択画面

出所:アーセナル公式ページ

座席の選択

「Find Tickets」で進むと、座席選択の画面になります。

販売中の席がある場合

下記の青い部分は販売中の席があるゾーンです。

販売中の席がある場合は、エリアを選択して購入画面に進むことができます。

アーセナル 座席選択 空きあり
出所:アーセナル公式ページ

販売中の席がない場合

完売の場合は、下記のようにすべてグレーになっており、選択できるチケットがありません。

自分は試合の2~3週間前にアクセスしましたが、既に完売でした。

アーセナル 座席選択 空きなし
出所:アーセナル公式ページ

そのような場合、チケットのリセールを狙うことになります。

左側のタブの「Include Tickets Posted on Ticket Exchange」チェックを入れると、リセールチケットがあった場合に選択することができます。

アーセナル 座席選択 リセールチケット
出所:アーセナル公式ページ

決済画面

チケットを選択できると、10分以内に購入をする必要があります。

10分以内に決済が完了しないと、チケットは流れてしまいますのでご注意ください。

ここから先は焦りすぎて画面キャプチャーがないのですが(笑)、クレジットカード決済できます。

あと、Booking Feeが£2程度かかります。

リセールチケット購入時の留意点

リセールチケットは、既に購入している人が何かしらの都合により行かれなくなった場合などに売り出されるため、そもそも販売がない場合もあります。

また、販売された場合でも、一瞬で売り切れます。

自分が見ていた時は、更新ボタンを連打して、出てきた瞬間にとりあえず選択をしようとするけれども、「そのチケットはありません」となってしまうような感じです。

クラブ公式ではないチケットリセールサイトでの販売もありますが、値段が2~3倍は違いますし、みなできる限り公式のリセールで購入したいと考えているため競争が激しいと考えられます。

なお、リセールチケットをあさっていた感じだと、3日前くらいが一番多く販売されている印象でした。

なので、リセールチケットを狙う動きとしては、以下がよいではないでしょうか。

  • 試合の3日前くらい、ロンドンの夜時間帯をめどに、
  • 更新ボタンを連打して、座席が出てきたらとりあえず選択をする
  • 選択できた場合は、10分間、購入までの時間があるので、その間に席の良しあしを判断する

まとめ

アーセナルのサイトでチケット購入について自分が経験したことをまとめました。

関連情報として、チケットリセールサイトも利用したので、そちらについて詳しく知りたい人は以下の記事も参考にしてみてください。

>>>チケットリセールサイト・livefootballticketsで購入してみた

また、実際にスタジアムへのアクセスや混雑回避の方法についてもまとめましたので、以下の記事も参考にしてみてください。

>>>スタジアムへのアクセス・混雑回避の方法

今回はここまで~。最後まで読んでいただいた方ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました