社会人におすすめの経営学の本・テキストーマーケティング・統計編

実際にMBAで教科書や参考のテキストとして使っていた書籍で、社会人が経営を勉強するのにおすすめなものを紹介します。

今回は、経営の中でも、マーケティング・統計学に関する書籍です。

基本、自分が読んだものベースなので、書籍に偏り等があるかもしれませんが、ご理解ください。

基本は自分が読んだものベースなので、多少書籍の紹介に偏り等があるかもしれません。

マーケティングの分類

マーケティングは、顧客の欲求を把握し、創造し、提供することとです。

その活動内容は大きく分けて、①市場や顧客の決定・マーケティングミックスの策定などに関するマーケティング戦略と、②マーケティング戦略の策定などのために、各種データを用いて分析を行うマーケティング・リサーチに分けることができると考えます。

マーケティング・リサーチについては、回帰分析などのような統計的な手法を利用するため、基礎的な統計学習の書籍も紹介をしています。

マーケティングの書籍紹介

ゼミナールマーケティング入門

著者は、石井淳蔵、栗木契、嶋口充輝、余田拓郎です。

大学の学部やMBAなどで利用されている書籍です。

一般的なマーケティング理論と分析手法などが網羅されていますので、初学者におすすめできる書籍です。

日本人が書いているため、海外の著者が書いている書籍のように翻訳がわかりにくいなどが少ないのもよい点と言えるでしょう。

>>>ゼミナールマーケティング入門の演習問題への考察はこちら

グロービスMBAマーケティング

著者は、グロービス経営大学院です。

グロービスのMBA書籍シリーズの特徴は、ケースが多いことがあげられるでしょう。

各章の冒頭にCASE(事例)が紹介されており、またその事例も日本になじみのある企業の紹介であることが多いので、イメージがしやすいでしょう。

各項目についても、網羅的に整理されているのでわかりやすい書籍です。

マーケティング・リサーチの理論と実践 理論編

著者は、ナレシュ・K. マルホトラです。

マーケティングのリサーチについて体系的にまとめられた本になります。

自分は図書館で借りて読んでいました。

マーケティング・リサーチの理論と実践 実践編

著者は、ナレシュ・K. マルホトラです。

マーケティングのリサーチについて体系的にまとめられた本になります。

こちらは実践編となり、具体的なデータが与えられて、統計的に分析をし、示唆を導き出すなどのケースが豊富に掲載されています。

分析自体はパソコンにデータをインプットすればできてしまう部分もありますが、算出されて数値の意味を詳細に解説しているなど、わかりやすい本でした。

リサーチ系に関心のある人向けと思います。

統計の書籍紹介

統計学入門

著者は、東京大学教養学部統計学教室です。

統計に関する項目はほぼすべて網羅されている書籍になり、統計学のバイブル的な本になります。

ただし、内容が簡単ではないので、初学者や数学が苦手といった人にはあまりおすすめできません。

昨今、注目をあつめているデータサイエンティストを目指すのであれば、学習しておきたいところです。

自然科学の統計学

著者は、東京大学教養学部統計学教室です。

こちらも上記と同じです。

統計学がわかる ファーストブック

著者は、向後 千春、冨永 敦子です。

こちらは表紙からもわかる通り、入門者向けの簡易でわかりやすい書籍です。

身近な事例で統計がどのように活かせるかをイメージできますし、統計の基礎的な内容を学習できます。

初学者や数学が苦手といった人は、これくらい簡単な書籍で大まかな理解をした後に、東大出版などの本格的な書籍にステップアップしていくとよいと思います。

ウルトラ・ビギナーのためのSPSSによる統計解析入門

著者は、小田 利勝です。

タイトルの通り、超入門者向けのSPSSを利用した解析の説明書籍です。

マーケティング・リサーチの授業にて、SPSSを利用した際の参考書籍として利用しました。

SPSSのバージョンアップなどにより画面遷移などは変更になっているかもしれませんが、具体的な画面のイメージなどの情報に加えて、解析の意味合いなどの説明もあったため、大変重宝しました。

Rによるやさしい統計学

著者は、山田 剛史、杉澤 武俊、村井 潤一郎です

こちらも、入門者向けのRを利用した統計解析の説明書籍です。

SPSSのアカデミック版では、利用できる分析が限られていたため、Rで追加の分析をした際に参考書籍として利用しました。

Rを初めて利用する人向けであり、統計学の知識があることが前提となっている部分もあります。

関連記事

>>>社会人におすすめの経営学の本・テキストー戦略編(全社戦略・事業戦略、新規事業開発、M&A)

>>>社会人におすすめの経営学の本・テキストー会計・ファイナンス編

>>>社会人におすすめの経営学の本・テキストーマーケティング・統計編

>>>社会人におすすめの経営学の本・テキストー人的資源管理・リーダーシップ・コーチング編

>>>社会人におすすめの経営学の本・テキストーオペレーション編

他の記事についてはこちらからご覧ください。

今回はここまで~。最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました