社会人におすすめの本ーExcel編

コンサルとしての基礎を身に着ける際に読んでいた書籍で、おすすめなものを紹介します。

今回は、Excelに関する書籍です。

基本、自分が読んだものベースなので、書籍に偏り等があるかもしれませんが、ご理解ください。

Excelの書籍

数字力×EXCELで最強のビジネスマンになる本

著者は、田中耕比古です。

数字が苦手な人向けに基本的な説明に重点を置いており、入門書としてよいでしょう。

前半は数字の解釈の内容も含んでおり、後半ではExcelの使い方や基本的な関数についての説明もあります。

外資系投資銀行のエクセル仕事術

著者は、熊野 整です。

コンサルでモデリングをする・した人は間違いなく読んでいる一冊です。

モデリングを作成する際の基本的なルールが簡潔にまとめられており勉強になりました。

エクセルで学ぶビジネス・シミュレーション超基本

同じく、著者は、熊野 整です。

モデリングの際に、ケース分岐による収益性の分析など、より実践的な内容になっています。

この辺りまで理解できれば、実務でも活かせると思います。

ファイナンスのプロになる Excel財務モデリングの教科書I

著者は、服部 浩弥です。

財務モデリングの基礎を学ぶことができます。

特に前半部分には、財務モデルの要件などの説明に加え、ミスを減らすためのブック、シート、数式のお作法にが詳細に説明されており、勉強になりました。

外資系金融のExcel作成術―表の見せ方&財務モデルの組み方

著者は、慎 泰俊です。

上記と同じようにモデリングの説明があります。

特に、操作を速めるためのショートカットなどのちょっとした細かい技法についても多く説明があったように記憶しています。

関連記事

>>>おすすめの経営学の本・テキストー戦略編(全社戦略・事業戦略、新規事業開発、M&A)

>>>おすすめの経営学の本・テキストー会計・ファイナンス編

>>>おすすめの経営学の本・テキストーマーケティング・統計編

>>>おすすめの経営学の本・テキストー人的資源管理・リーダーシップ・コーチング編

>>>おすすめの経営学の本・テキストーオペレーション編

他の記事についてはこちらからご覧ください。

今回はここまで~。最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました