社会人におすすめの本ードキュメンテーション編

コンサルとしての基礎を身に着ける際に読んでいた書籍で、おすすめなものを紹介します。

今回は、PowerPointでの成果物作成を含むドキュメント作成に関する書籍です。

基本、自分が読んだものベースなので、書籍に偏り等があるかもしれませんが、ご理解ください。

ドキュメンテーションの技術力

今回の整理では、ドキュメンテーションの技術は以下の整理としました。

  • 言語化・文章化編
  • スライド作成編
  • Excel編

、言語化・文章化すること、アウトプットを作成すること、Excelのノウハウなどとしています。

言語化・文章化編

超箇条書き

著者は、杉野 幹人です。

箇条書きの使い方について、詳細にわかりやすくまとめた一冊です。

箇条書きのポイントとして、コンサル出身者らしく「構造化」を挙げるなどしており、とにかく箇条書きの使い方が変わる良書です。何度も読み直しました。

三行で撃つ 〈善く、生きる〉ための文章塾

著者は、近藤 康太郎です。

新聞社のライターが文章を書く際のポイントを綴った一冊です。

文章を書くための技術以外の内容も多いですが、文章を書くプロってこういうものなのかと参考になると思います。

スライド作成編

外資系コンサルのスライド作成術

著者は、山口 周です。

コンサルとして、スライドを作成する際のお作法がまとめられています。

慣れていない人がスライド作成する際は、とにかく良質なアウトプットを参考にして、型をまねることが重要ですので、作例集は参考になると思います。

図解作成の基本

著者は、吉澤 準特です。

こちらも同じく、コンサルとして、スライドを作成する際のお作法がまとめられています。

図形の見せ方や使い方が、悪い例とよい例が見開きで並べられているので、理解しやすいでしょう。

Excel編

Excelの書籍については別の記事でまとめているので、併せてご覧ください。

>>>おすすめの本ーExcel編

関連記事

おすすめの経営学の本はジャンルごとにまとめていますので、併せてご覧ください。

>>>おすすめの経営学の本ー戦略編(全社戦略・事業戦略、新規事業開発、M&A)

>>>おすすめの経営学の本ー会計・ファイナンス編

>>>おすすめの経営学の本ーマーケティング・統計編

>>>おすすめの経営学の本ー人的資源管理・リーダーシップ・コーチング編

>>>おすすめの経営学の本ーオペレーション編

他の記事についてはこちらからご覧ください。

今回はここまで~。最後まで読んでいただきありがとうございます!

コメント

タイトルとURLをコピーしました